TryLog

〜ためしてみないとね、いろいろ〜

ためしてみたデジタルガジェットやアプリやWebサービスなどについて書いてゆきます〜

万能防水/防塵ケース aLOKSAKを試してみた。ジップロック(Ziplock)と何が違うのか・・・

お風呂のなかで愛用のスマートフォンやタブレットを使いたい・・・というニーズは特に日本では多いのではないでしょうか。 国内向け仕様の最新スマホが続々と防水対応されてきているのも、一部のアウトドア系の需要ももちろんあると思いますが、日本ではかなりの割合が風呂使用のニーズではないかと。

しかし、風呂で使いたいスマホやが最新機種でも防水対応しているとは限りません。筆者の手持ちガジェットで最も利用率の高いiPhone&iPad&Nexus7はどれも防水ではなかったりします。。。

というわけで、今回は防水ではないお気に入りガジェットとお風呂に入るために防水・防塵ケース aLOKSAKを試してみました。 (※試したのはあくまで風呂とかキッチンでの使用のみです、海や川の中に沈めるとかは試してません・・・)

ジップロック(Ziplock)について

aLOKSAKはどんな製品だったかというと(買う前からわかっていた事ではありますが・・)、要はジップロックみたいなもんです・・・・。 早くも結論ですが、ほぼジップロックです。

日本の一般家庭でジップロックを見た事がないという方は少ないと思いますが、ジップロックとは旭化成ホームプロダクツという会社のベストセラーキッチンアイテムで野菜などをパックして冷蔵庫や冷凍庫に入れるものです。

近年は、その本来の使い方だけでなく、デジタルガジェット好きの間では防水ではないデジタルガジェットを水場で使うための人気のアイテムだったりします。

Amazonのジップロックシリーズのレビュー欄には、本来の使い方(野菜とか入れる)のレビュー数に迫るくらいの勢いでiPadを入れて風呂入れた使い心地などが投稿されていて凄まじいです・・・。

aLOKSAK試してみた

本題に戻ってaLOKSAKですが、いくつかのサイズバリエーションのうち、XS,S,M,Lの4サイズがセットになった「マルチパック4枚セット」を購入しました。

開封前、箱は縦長で大きめで、いかにも海外製って雰囲気です。もっと小さいの届くと思っていたのでちょいびっくり^^↓右隣はサイズ比較のためのNexus7です。

aloksak-1

さっそく装着しました。筆者が主に風呂に連れてゆきたいと思っているNexus7は4サイズのうち、Mサイズがジャストフィットです。

aLOKSAK

水でジャブジャブやってみたり。当然ですが、中には全く水が入りません。その後、風呂にゆっくり一緒に入って使用してみましたが、タッチ操作も問題なく使用感良好です。

aLOKSAK-3

今度はLサイズにiPadを入れてみました。LサイズはiPadジャストサイズという訳ではなく、かなり大きいですね。iPadより大きいものでもなんでも入りますよサイズのようです。

あまった分は後ろ側に折って使う感じですね。iPadジャストサイズじゃなきゃ!という方は、これではなく「iPad用」と詠っている別製品が良いかもしれません。

aLOKSAK-4

Nexus7でもiPadでも、しっかり防水されてタッチ操作も良好、映像の色が変わって霞んでしまうなどもなく、快適に使用できました。

まとめ(vs ジップロック)

正直、機能的にはジップロックなので、現在主に風呂使用でジップロックを使っている人に、絶対買ったほうがいい!と言える要素はありません。 が、以下のような利点はあると気づきました。

  1. ジップロックのロゴのような目立つロゴ・装飾がなく、見た目がスマート
  2. 透明度が少しだけaLOKSAKの方が少しだけ良い気がする(・・ほんの少しの差だと思いますが・・)

特に1.は、外に持ち出して防水で使いたい人には意外に重要かもしれません。以下のようにジップロックは裏表の片面に派手なジップロックロゴが入ります。(裏側になるので、画面側にかかるわけではありません、念のため)

ziplock

・・・別に

デジタルガジェット好きな人は、クールなものを持ちたい、クールに使いたい、という思いが強い方が多いと思います。 スーパーでいつでも買えるリーズナブルなジップロックという素晴らしいアイテムがある中で、aLOKSAKのようなデジタルガジェット専用ケースの価値はこの辺にあるのかな、と思いました。

今回気づいたこと、
ジップロックではなく、ジップロック的な専用ケースを買う一番のメリットは機能ではなく「見た目」