TryLog

〜ためしてみないとね、いろいろ〜

ためしてみたデジタルガジェットやアプリやWebサービスなどについて書いてゆきます〜

Reederで使えるGoogle Reader代替サービス「Feedbin」を試してみた!

衝撃のGoogle Reader廃止発表を受け、代替になりうるサービス「Feedbin」を試してみました。

筆者はもうずいぶんiPhoneの「Reeder」アプリを愛用しています。もう完全に生活の一部になっていて、 同等の機能をもつアプリが多数あったとしてもやっぱりReederが手放せません。 (iPhoneユーザでは、同じような方はとても多いんじゃないかと思います、それだけReederアプリはiPhoneユーザの中では定番中の定番の素晴らしいアプリです)

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

さて、Google Readerのリーダー?であったReeder(・・ややこしい・・)を、Google Reader亡きあとも使い続ける ために残された選択肢は現状は以下のとおりです。

  1. ローカルRSS使う: 一番手軽で無料だけど、アプリ内にだけRSS情報を持つので他の端末と設定や既読情報等を共有できない。
  2. Feverを使う:サーバーを持っていれば無料だけど、インストールしたり公開したり導入に手間がかかる。
  3. Feedbinを使う:有料(月2ドル)だけどGoogle Readerそっくりの機能を使える(何端末間でもWebで共有できる)。

というわけで?Feverも気になるけど、今回は3のFeedbinを試してみました。 有料だけど、月2ドル(200円弱)で快適にReederを使い続けられるなら問題無し。 「何年縛り・・」みたいのもないだろうし、いつかもっと安いのとか無料のがでてきたら乗り換えてもいいしね。

Feedbinのポータルはこちらです feedbin-1

右上の「Sign Up」から登録してみます。 と、サインアップ画面には、IDとなるメールアドレスやパスワード入力と同列に、なんといきなりクレジットカード入力が・・・。

feedbin-2

なんか大胆というか、ここで微妙に登録止める人もいるんじゃないかっていうか・・・・、すごい作りですな。 めげずに登録してみると、以下のシンプルな画面に入れました。Reederでおなじみのマークも見えますね。

feedbin-3

Google ReaderからRSS購読情報をそっくりインポートできるということだったので、さっそくやってみます。
まずはブラウザでGoogle Readerにログインして「リーダーの設定」から「インポート/エクスポート」タブを選択。 ページ下部の「Download your data through Takeout」というリンクをクリックです。

feedbin-41

すると、ちょっと見慣れない画面になり、中央に進捗状況が表示されます。 100%になったら、下部の「アーカイブ作成」をクリックです。

feedbin-5

ダウンロード進捗画面が表示されるので、そのまま「ダウンロード」。zipファイルがダウンロードできます。 これでGoogle Reader側は終了です。

feedbin-6

次に、Feedbin側でインポートを行います。 右上の「Settings」を開き、左側のメニューから「Import/Export」を選択です。

feedbin-7

「ファイルを選択」から、先ほどGoogle Readerよりダウンロードしたzipファイル内にある subscriptions.xml を選択します。

feedbin-8

「Import」ボタンを押すと、"Import has Started"と表示されて、インポートがスタートしたみたい。

baafb610b17828e22b8ea24c9559930e

・・・が、待っていても"Completed"とかなる訳でもないようで、トップ画面に戻ってみました。 お、ちゃんとインポートされてますね。(既読やスターの情報は引き継がれないようです)

feedbin-10

Webのインターフェースでもいろいろ使えそうですが、基本はアプリで使う目的なので、 さっそくReederアプリの設定をGoogle ReaderからFeedbinに変えてみます。 Reederアプリ内の「Settings」から「Add Account」でFeedbinを選択し、ユーザID(メアド)とパスワードを入れるだけで簡単でした。Google Readerの方のアカウントは削除しちゃってよいでしょう。

feedbin-11

これですっかり切り替えが完了、いつもの調整でReederが使えました。

feedbin-121

感想など

非常にお手軽にGoogle Readerから移行できて良いですね。 これでGoogle Reader亡き後も安心です。 お試し期間もなくいきなりクレジット登録しないと使えなかったり、登録やインポート含めWebのUIがまだやや荒削りで 洗練されているとは言い難いところが、惜しいところでしょうか・・・。

その他、移行先にFeedbinを考えている方に向けての注意点としては・・・

  • 若干、Reederでの同期がGoogle Readerより遅い感じがします(今、混んでるのでしょうか・・・)。
  • 既読やスターの情報は移行できないので、ちょっと整理してからやった方がいいかも。
  • Webの方のUIは使い勝手やサクサク感含めまだ発展途上な感じ(筆者の場合はもっぱらReederアプリで使うので問題なかった)
  • よく見たら、Mac版のReederがまだ未対応でした・・(対応の予定はある模様、7月間に合うのか?)。残念。

あと、月2ドルのプランの他に年間20ドルのプランもありました。年間契約なら2ヶ月分ほどお得な模様。
でも正直、今後は無料のも含めて他のサービスにも続々対応してゆくのだろうと思うので、今は月2ドルのやつが吉かと。

とかなんとか書いてる矢先に、Feedlyも使えるようになりそうというニュースが・・・・・。
Feedly is listening: the roadmap you helped us shape

Feedlyは無料なようだし、Webの画面も洗練されていてこっちが本命かも? 対応されしだい、こっちも試してみようと思います^^