TryLog

〜ためしてみないとね、いろいろ〜

ためしてみたデジタルガジェットやアプリやWebサービスなどについて書いてゆきます〜

【記事訂正】MacBookの電源アダプタ(Apple純正)をなるべく安く買う


この記事は筆者の勉強・調査不足により誤った情報を掲載していたことが、コメントを記入くださった方のおかげで わかりましたので、修正しました。訂正前に読んでしまった方、大変すみません。 記事を削除しようと思いましたが、一度読んだ方が訂正を読んでくださることもあるかと思い、 タイトルそのままで内容を訂正する形にしました。

訂正内容としては、「バルク品」と称される純正品そっくりの商品を買って問題なく使えていたので、 おすすめしていたのですが、記事のなかで「純正品と同じもの」というような記述や、 「問題ない」(断定)という記述をしてしまっておりこれは誤りでした。

筆者の中ではPCパーツなどでのバルク品(OEM品や他の機器に組み込み販売する業者向けに出荷したもので、 内容は一緒という)というイメージでしたが、勉強不足であり、考えを改めました。 純正品と全く同じものではありません。バルク品を称する劣悪なアダプタもあるのでご注意ください。

以下のGIGAZINEの記事も合わせてご参照ください。
本物そっくりの偽物「MacBook充電器」の危険な内部はこうなっている

コメントにて指摘してくださった方、どうもありがとうございました。 今後、初回記事についてはもっとよく調べてから書くようにいたします。


先日持ち運び用のMacBook Airを買い替え(13インチ MacBook Pro Retina)た際に、 電源アダプタも追加購入したのでレポート。 (仕事場と家など、拠点が2つある場合は電源アダプタがもう一つあると便利、
割と重くてがさばるし、何より毎回アダプタも持ち歩くのめんどい)

久しぶりにみてみるとMacBookの電源アダプタはかなり高い。 Apple公式ストアでは全タイプ一律9500円(税別)だった。
(・・昔、6800円とかじゃなかったかと思う。それでも高いと感じたが・・・)

  • 45W(MD592J/A):MacBook Air用
  • 60W(MD565J/A):MacBook Pro 13用
  • 85W(MD506J/A):MacBook Pro 15用

ちなみに大は小をかねる感じで、例えば80WのやつはAirでも使える(その逆はだめ)。 これはApple公式サポートサイトにも記載されているので間違いない。 値段同じなので80Wのを買っておけば全てのMacBookで使えるので吉という考え方もあり。
ただし、大きさ&重さも45→60→80で大きくなるので、 そことのトレードオフ。持ち運びしないからでかくてもいいというなら、85Wがオススメ。

で、本題だが、Amazon等でバルク品として販売されているものがあり純正品の半額以下の4000円台で買えるものが存在する。
(複数の業者から出ているが、筆者は以下のPCASTOREが販売しているものを購入した)

見た目もそっくりで、製品型番や性能表記のシールもほぼ同じ。

すべての写真-3514

すべての写真-3512

訂正前の記事ではこれは純正品と変わらない、と書いてしまっていたが誤りで、 完全に同じものが安くかえるわけもなく、中身は純正品とは異なるよくできた模造品ということだ。

これも記事をみた方にコメントで教えてもらったのだが、 GIGAZINEに模造品の危険性に触れている記事がある。

本物そっくりの偽物「MacBook充電器」の危険な内部はこうなっている

筆者の購入したバルク品(と称する商品)は、GIGAZINEの記事にある「疑わしいほどに軽い」とか「シールが微妙に傾いている」ということもなかったため、 GIGAZINEが分解したものよりも(たまたま)作りの良いものだったようだ。購入して記事を書いてからほぼ毎日1年半くらい使っているが、普通に使えてはいる。が、筆者が運が良かっただけで個体差があるかもしれないし、もちろんなんの保証もない。

念のためまとめると、 追加の電源アダプタが欲しい際の選択肢として、筆者の購入したようなバルク品(と称する商品)もあり、およそ1万円ほどする純正品よりも かなり安く買えるが、もちろん似ていても純正品とは違うものなのでリスクがあることを覚悟して買うべきだろう。

純正品と同等の役割を果たし安く買える商品はたくさんあり、それらを否定するつもりはないが、 出どころの怪しい商品を買ってMacが壊れたり、発火して火傷・火事になったりしたら最悪なので、よく調べてから購入したい。