TryLog

〜ためしてみないとね、いろいろ〜

ためしてみたデジタルガジェットやアプリやWebサービスなどについて書いてゆきます〜

Macbook Pro Retinaのケースは TrinityのBook Sleeveにした。おすすめ。

あれこれ探した&迷ったMacbook Pro用のケースは、結局TrynityのSimplism スリーブケース「Book Sleeve」にした。
公式サイトは以下。

【Simplism】MacBook Pro 13"/15" Retina用スリーブ [Book Sleeve Pro 13"/15" Retina] | トリニティ株式会社

このシリーズは割とメジャーな方で、Macbook AirからMacbook Pro Retinaの各サイズ&一つ前の(非Retinaの)Macbook Proまで全てカバーしており、ヨドバシカメラなどの大手家電量販店やソフマップなどでも取り揃えられている。
Macbook専用のピッタリ設計は当然として、高級感のある質感と、かっこいいボタン止め、使い勝手のよさそうなポケットが特徴的だ。
半月ほど使ったので、感想を書いておく。

ちなみに色はブラックのTR-BSRTN13-BKにした。 (他にはウォームグレー(ブラウンっぽい)「TR-BSRTN13-WG」とベージュ「TR-BSRTN13-BG」があり、これらもなかなか良い感じだったので最後まで迷った・・・)

Simplism MacBook Pro Retina 13インチ用 スリーブケース Book Sleeve ベージュ TR-BSRTN13-BG

Simplism MacBook Pro Retina 13インチ用 スリーブケース Book Sleeve ウォームグレー TR-BSRTN13-WG

まず手触りが非常に良い、安っぽさがなくてGood。以前はDigio2(ナカバヤシ)のおそらく最軽量であろうスレーブケースを使っていたため、その時より重く感じるだろうというのがちょっと懸念だったが、実際に使ってみるとぜんぜん重く感じなかった。充分軽量。

97A48C8F-5126-445F-8046-481675B40C9E

売りの1つとなっているポケットについては、筆者の場合はケース&Macbookのみを持ち歩くことはあまりなく、基本的にケースを鞄に入れて持ち歩いているので購入前はそれほどメリットに感じていなかったが、使ってみると確かに便利だった。
筆者の場合はモバイルルーターとケーブルを入れて使っている。鞄の中で、同時に使うものを一緒に格納できるのは良いものだと思った。

1点注意が必要と感じたのは、ポケットはそれほど大きいもの、特に高さのあるものを格納するには向かなそうということだ。一度MacbookのACアダプタを入れてみたが、けっこうでっぱった感じになりあまりスマートな感じにならない。また、なんとなくケースや紐のフックの部分が痛むような気がする。薄型の(平らな)モバイルルーターやケーブル、紙のメモ帳やノートや書類などを入れるのに適していると思う。

結論、手触り含めたデザイン面でも使い勝手でも非常に満足度の高いケースであり、長く使えそうだ。上述したとおり、バック内でのインナーケースのような使い方のみを考えていたが、このかっこよさと使い心地ならちょっとした移動時などこのケースだけで持ち運びでもいいなとも思える完成度の高い逸品だった。最近では大手家電量販店をはじめ、Macbookのケースを扱う大型の店なら大抵置いているようなので、Macbookのケースを検討中の方は是非一度手にとってみてみてほしい。

なお、より同製品のより高級なタイプで「Eco Leather Book Sleeve」(エコレザー)というシリーズもある。 こちらはその名のとおり本格的なレザー製で、値段がかなり高い(今回筆者も購入した普通のBook Sleeveも4000円程度と、そんなに安くはなかったが、こちらは9000円くらいする)。
普通のBook Sleeveでも充分な質感だと感じたので材質がより良いというのはそれほど気にならなかったが、こちらには通常のBook Sleeveとは異なるカラバリがあり、魅力的なカラー(Greenなど)もあったため少し気になった。いつか機会があれば試してみたいと思う。

【Simplism】MacBook Pro Retina用 エコレザースリーブ [Eco Leather Book Sleeve Pro Retina] | トリニティ株式会社

Trinityと+Simplism(余談)

デジタルガジェット好きなら一度はみたことのある(買ったことのある?)+simplism印の製品だが、恥ずかしながらsimplismという会社があるのかと思っていた。。。+SimplismはTrynityという会社の製品ブランド(シリーズ)ということをかなり遅ればせながら今回理解した。

simplism.jp